So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
生きもの ブログトップ
前の10件 | -

7/17 漫湖みんなで水族館サポーター1日目 [生きもの]

9月開催の「漫湖みんなで水族館」に向けて、サポーターの活動がスタートしました!

1日目は、
漫湖の湿地環境と漫湖を利用する魚の種類や特徴などについて学習し、
魚の扱い方や採取方法について学びます。

その後、実際に本番で採取を行うフィールドに移動し、みんなで魚を採取します。
さてさて、どんな魚がとれるでしょう?

①まずは魚について学習
魚について学ぶDSCN9884.jpg
水族館にあわせて作成した解説パネルを使って、巨大紙芝居方式で説明。

②いざ湿地へ
いざ干潟へDSCN9892.jpg
こどもエコクラブのメンバーが事前に仕かけていた罠をチェックしに。

③いよいよ本番!!捕獲開始
水路で捕獲開始DSCN9898.jpg
今回は、タモ網・引き網・投網の3つの方法で魚を採取。

④そして、捕った魚をじっくり観察
ゲットした魚DSCN9910.jpg
水族館サポーター希望ということあって、魚に詳しい子もいたりして頼もしい。

今回の結果は以下の通りです。

・ボラのなかま幼魚10匹
・ミナミクロダイ幼魚3匹
・クロホシマンジュウダイ幼魚1匹
・ロウニンアジ幼魚2匹
・テラピア幼魚1匹
・ミナミトビハゼ4匹
・イズミハゼ3匹
・スジハゼ5匹
・ヒナハゼ1匹

以下、タイムリミットで数まではカウントできませんでしたが…
・ミナミヒメハゼ
・スナゴハゼ
・マサゴハゼ
・ミツボシゴマハゼ

ついでに、魚じゃないけど…
・テッポウエビのなかま
・フタバカクガニ
・スネナガエビ(たくさん)

スジハゼとミツボシゴマハゼが捕れたのは収穫。
あとやっぱり、テラピアがあんまり水路で捕れなくなっているのが気になります。

観察した後は、ちゃんとリリースしてあげましたよ~。

記録のとり方にはもう少し工夫が要りそうでしたが、
とりあえず、「魚を捕る」という部分では、今日の目標は概ね達成できたかな?と思います。

本番までに、サポーターみんなでスキルアップするぞ~!!



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7/11 台風あとの迷子 [生きもの]

台風8号が過ぎ去った穏やかな朝、
開館作業をしていると、台風の影響かな?館内に迷い込んだいきものが一匹。

かわいいオカヤドカリです。

今までどこにかくれていたのでしょうか?館内をウロチョロしています。

IMGP2668.JPG
どこから迷い込んだのかは不明ですが、外に向かって歩く後ろ姿が何とも言えません。

IMGP2674.JPG
人間(わたし)に見つかって、慌てて逃げようとする必死のオカヤドカリ。

おいおいチョッと待て、そんなに慌てなくても…。ホラ。

IMGP2679.JPG
近くの茂みに逃がしてやりました。

IMGP2682-001.JPG
「おまえさん、ホンマはめっちゃええヒトやん」って、訴えてるように見えるつぶらな瞳。

もちろん、人間側の勝手な妄想ですが、
しばらくこっちを見たあと、茂みの奥へ帰っていきました。













コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5/24 キアシシギ64羽! [生きもの]

午後の満潮からおよそ1時間が過ぎたころ、
木道の一番奥、伐採区での観察記録です。

キアシシギ 64羽
アオアシシギ 1羽
チュウシャクシギ19羽

キアシシギが盛んに鳴き交わしていて、大変賑やかでした!

しかし、残念ながら写真がありません…
次はカメラを持って観察にいこうと思います。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4/21 ナンヨウショウビン情報⑩ [生きもの]

ついにナンヨウショウビンが抜けた模様です。昨年の8月10日以来、多くの愛鳥家に見守られてきたナンヨウショウビンが下記のとおり、先週金曜日を最後にここ1週間ほど姿を見せていません。南のふるさとに帰ったようです。当センターの看板”鳥”として来館者増に大いに貢献してくれました。感謝!感謝!
ナンヨウショウビン掲示板20180421.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4/14 クロツラヘラサギが12羽、そのなかにE24! しかし… [生きもの]

本日夕方のちょうど潮が満ちてくる頃、漫湖で12羽のクロツラヘラサギが観察されました。

DSCN9888.jpg

その中に足環を付けた個体を発見、よーく見ると昨年夏に放鳥したE24でした。

DSCN9894.jpg

冠羽も長く、胸のあたりはきれいな黄色。
とても立派な風貌です!

しかし、歩き方、足の動かし方がおかしい…

三角池で野鳥を観察しているSさんからご連絡を頂いていたのですが、どうやらE24は右足をケガしていて、指の付け根あたりが腫れあがっているようです。
大丈夫でしょうか?
E24を含むクロツラヘラサギの群は漫湖湿地と三角池などを行ったり来たりしているので、いつもセンターで見られるとは限りませんが、引続き様子を見守りたいと思います。










コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4/4 ナンヨウショウビン情報⑨ [生きもの]

3月31日、4月1日、4月2日と確認できなかったナンヨウショウビン!
ついにぬけたか?とあきらめかけていたところ、4月3日再登場し本日も午前8時頃から出ています。まだまだしばらく?楽しめそうです。
クロツラ掲示板.jpg
クロツラ・ナンヨウショウビン掲示板
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

センターで見られる野草 [生きもの]

3月・4月は、いろいろな野草が観察できます。
ナンゴクネジバナ.jpg
ナンゴクネジバナ(ラン科)ピンク色のきれいな花がねじれるようにつく

ユウゲショウ.jpg
ユウゲショウ(アカバナ科) アメリカ原産でこの時季あちこちで見られる

アメリカフウロウ.jpg
アメリカフウロウ(フウロウソウ科)あわい紅色のかわいい花で実は先がとがる

ヘビイチゴ.jpg
ヘビイチゴ(バラ科) 花は黄色で実はいちごのようだが食べられない

センターの広場や木道入り口近くでもかわいい色とりどりの花などがいっぱい見られます。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3/1 アカガシラサギ [生きもの]

今日から3月。いまだにナンヨウショウビンは漫湖に滞在しています。
そんな中、本日は木道の近くにアカガシラサギが現れました。
○○アカガシラサギの可能性は…
発見者は来館されたお客様、教えて頂きありがとうございます!

アカガシラサギs.jpg

アカガシラサギ IMG_8872.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1/27 ナンヨウショウビン情報⑦ [生きもの]

 年が明けても居心地がよいのか?それともそろそろお別れの時が近いのかこのところ毎日のように出ています。
ナンヨウショウビン掲示版DSCN8839.jpg

 昨日は、来館者からベストショットをいただきましので、館内に展示しました。ナンヨウショウビン目当てに県外からの来館者も多く、センターの大事なスタッフの一員となっています。
ナンヨウショウビン来館者提供①DSCN8836.jpg
ナンヨウショウビン来館者②DSCN8837.jpg
コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

12/26 サシバ [生きもの]

ナンヨウショウビンは今朝も姿を現しました!

さて、今回はサシバのお話しです。
先日センターからほど近い公園でサシバが保護されました。

DSCN8465_2.jpg

サシバは本州・四国・九州の里山で子育てをする鳥として知られています。
一方沖縄では冬になるとやってくる「冬鳥」です。
冬の時期は沖縄本島の各地でその姿を目にします。
(もちろん宮古島などの離島でも)
「ピッ・クィー!」という大きな声を公園などで聞いたことはありませんか?

DSCN8467_2.jpg

このサシバは動物病院へ搬送され、無事に野外へ放鳥されました。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 生きもの ブログトップ