So-net無料ブログ作成
日々の様子 ブログトップ
前の10件 | -

6/10 クロツラヘラサギとカワセミ求愛給餌 [日々の様子]


DSCN0043_R.JPG
クロツラヘラサギ3羽は伐採区でお休み中 ※右はアマサギです(6/13)

さて、先日(6/10)のお話です。

最近のカワセミ、ペアで飛んだり幼鳥がお散歩(散飛?)していたり、なんだかとっても楽しそう、と思っていたところ、休館日にCさんが劇的な瞬間を目撃しました。

それがこちら、

カワセミがいつものポイントで待っていて、

IMG_1835_R.JPG
まず、遠慮がちにオスが右側のメス近づき・・・、

IMG_1840_R プレゼント.JPG
お魚(トントンミー?)をプレゼント

実はこの後は動画で撮られていて、ブログでお見せできないのが残念ですが、とりあえず受け取ってもらってました。

IMG_1839_Rプ後.JPG
プレゼント後 なぜか後ずさるオス

何だか幸せな気分になりました。

DSCN0033_R.JPG
ミナミオカガニも見ることができます。

コメント(0) 

6/1 アカテノコギリガザミとゴミ [日々の様子]

6/1、センターの木道から生きもの観察とゴミ拾いをしました。

センター館内の水槽で大人気のアカテノコギリガザミ、木道近くで野生の個体を見ることができました。

DSCN9946_R.JPG
アカテノコギリガザミ

遠くに人気者の鳥も(遠い~)
DSCN9940_0601kara_R.jpg


カワセミも見ることができます。いつもお世話になっているT先生によると、2回目の繁殖期に入っているのかもしれないねとのこと。温かく見守ってあげてください。

DSCN4171kawasemcopy_R.jpg
カワセミ

DSCN9954 tri_R.jpg
クロツラヘラサギは伐採区でお休み中

合間にゴミも少し拾いました。ゴミはお菓子の袋やカップ麺、ラジカセ(!)、色々です。

P5264879_R.JPG

センターでは、ゴミを拾うことと併せて、ゴミを家庭などから出さない&減らす工夫を考えるイベントをしたい!!と考えています。イベント開催の際は、ぜひご参加よろしくお願いしま~す。

<補足>
お休みの日に、ゴミ問題や出るゴミを減らす工夫を考える環境教育プログラム「買い物ゲーム」のワークショップに行ってきました!

楽しみながら学ぶことができるとても面白いプログラムでした。ぜひいつかセンターでも…!!(※沖縄リサイクル運動市民の会さん開発のプログラムです。)

P6014938_R.JPG
買い物ゲーム スーパー店長のMさんとファシリテーターのSさん

P6014945_R.JPG
野菜はばら売りオススメ

P6014943_R.JPG
ゴミ処理の流れ
コメント(0) 

11/13 望遠鏡でなにが見えるかな? [日々の様子]

センター2階には望遠鏡があります。

職場体験の高校生たちが望遠鏡を上手に使って鳥の写真を撮影しました。

※今日はオニアジサシが3羽いました。

IMG_7942s.jpg

20181113_143324s.jpg

image2s.jpg

image2s add_s.jpg

image5 add_s.jpg

image4 add_s.jpg

image3s add_s.jpg
コメント(0) 

夏休み最後の日曜日!センターでは! [日々の様子]

長~い夏休みもこども達にとっては、あっという間だったようです。センターに来る子に聞くと、宿題を終えすっきりした子や大急ぎで最後の仕上げに追われている子など様々のようです。

さて、夏休み最後の日曜日センターでは、毎朝の鳥チェックからスタート

キアシシギ.jpg
マングローブ林で休むキアシシギ

午前中、「マングローブペン工房」の講座があり、マングローブについて学んだあと
マングローブペン工房.jpg

オヒルギの種子でオリジナルペンをつくりました。
マングローブペン.jpg

午後からはセンターボランティア(大人・子ども)で月桃の周りの雑草とりを行いました。
月桃プロジェクト手入れ.jpg

最後に漫湖湿地に集まる鳥たちにとって、少しでも居心地のいい場所であることを願って干潟入り口のゴミひろいをしました。
清掃活動.jpg



コメント(0) 

7/24 夏休みがスタート!! [日々の様子]

夏休みがはじまりました~!!

毎日アツい日が続いていますが、
センターでは朝から、セミ捕りに夢中の子どもや、
2Fで宿題に励む子どもたちの姿が見られています。

今日は学童の団体も2件予約が入っていて、
午前中はとても賑やかでした。

IMGP2699.JPG
学童の先生もこの時期は大忙しでしょうね。先生たち、お疲れ様です!!

IMGP2701.JPG
夏休みのせいか?カニやトントンミーを見つける子どもたちの反応もエネルギッシュに感じます。

とにかく、今年も夏バテしないようにこのアツい夏を乗り切るぞー!!


コメント(0) 

7/13 メヒルギの白い花 [日々の様子]

7月11日(水)の沖縄タイムス地域面で、
屋我地島でメヒルギが白い花を咲かせていると紹介されたいました。

そのメヒルギの白い花、ちょうど今、センターの木道でも観察できますよ~!

IMGP2658.JPG
白い花びらのように見えるのは、実はがく。その内側に見える細い糸状の集まりが花です。

メヒルギの花は、梅雨入りの5月初旬ごろから蕾が目立ちはじめ、
梅雨明けした6月中旬ごろ(初夏)から花を咲かせます。

今年は空梅雨だった影響か?例年に比べて咲きはじめが少し遅い印象でしたが、
7月に入ってから「一気に!!」って感じですね。

IMGP2654.JPG
あんまり花粉はついてなさそうですが、メヒルギの花にくるミツバチの姿もよく見ます。

あと1~2週間もすると、結実できずに枯れたがく片がたくさん干潟の上に落ちます。

木道で案内をしていると、そのがく片を見つけたこどもたちが
「ヒトデがいる~!!」と騒ぐ姿がいつも微笑ましいのです。

IMG_2117.JPG
細く放射状に伸びたがく片は、確かにヒトデそっくり。たくさん集めると星のようにも見える?

センターのウェブサイトでも、漫湖のマングローブについて紹介したページがありますので、
もし良かったら覗いてみてください。

〇湿地のマングローブ植物

コメント(0) 

6/30 チヌ&ガザミ、仲良くやってほしいけど… [日々の様子]

どうやら、明日は台風の暴風域に入りそうです。
センターも朝から台風対策。なんですが、

今朝はちょうど満潮時刻と重なり、ミナミクロダイをGETできるチャンスとあって、
朝早くから、エコクラブのメンバーが木道でスタンバイ。

そしてなんと、見事にミナミクロダイをGET!!

せっかくなので、水槽をキレイにしてミナミクロダイを入れてみることにしました!

before
水槽掃除前 DSCN9800.jpg

掃除中
水槽ポンプ掃除DSCN9797.jpg

after
IMGP2520.JPG
ハゼの水槽に引き続き、こちらの水槽もリフレッシュ!!

ということで、エントランスの水槽にまた一人新しい仲間が加わりました。

IMGP2532.JPG
大きさは22cmくらいのきれいなミナミクロダイ、沖縄の方言でチンやチヌと呼ばれています。

でも、この水槽にはすでに「アカテくん」こと、アカテノコギリガザミが入っています。
今のところ、互いに無言のけん制をし合いながら、必要以上に接近するのを避けているようです。

IMGP2525.JPG
このハサミの迫力と言ったら、もう。最近、環境に慣れてきたのか動きが活発。

今回はミナミクロダイのサイズ的に、上手く共存できると判断し、
水槽に投入してみましたが、ケンカせずにどうにか上手くやっていけるかなぁ~?

しばらく様子を見守りたいと思います。








コメント(0) 

6/28 職場体験&入口水槽大掃除! [日々の様子]

今週は26日の火曜日から、小禄中学校の職場体験の受け入れを行っています。

初日から、館内の美化作業を手伝ったり、来館者対応をしたり、
センターの仕事をがっつり体験してもらっています。

そんな中、昨日「入口の水槽をキレイにしたいです」と
一人の生徒が提案してきてくれました。

私たちは、基本、そういう「前向き」な発言は大歓迎!!ですので、
早速、子どもたちの様子を見守りながら、水槽の大掃除を任せてみました。

IMGP2495.JPG
なかなか丁寧に、しかも隅々までキレイに掃除している姿に感心!

IMGP2498.JPG
砂利も濯いできれいにして、水をリバース!(※今回は急だったため、水は再利用)

終了時間がきても、「最後までやりたい!」と時間を延長してまで
ちゃんと責任をもって最後までやり遂げていました。エライ!!

IMGP2512.JPG
おかげさまで、見違えるほどキレイになりました~!!

職場体験は今日が最終日、最後まで楽しんで体験してくれたら嬉しいです。

IMGP2510.JPG
インコハゼも「ありがと~」って言ってるはずよ~!





コメント(1) 

6/8 ゆうなの花が見ごろです [日々の様子]

今日から中体連がスタート!!のようですね。
暑いですが、中学生の皆さん頑張ってください!!

そのせいでしょうか?通勤時の交通量もいつもより若干多め。

朝、センターに到着して、駐車場から事務所に向かって歩いていると、
ふと、ゆうなの花に目が留まりました。

そいえば、先週ぐらいに「そろそろゆうなが見ごろだね~」なんて、
スタッフの間で話題になっていたのを思い出しました。

まさに、センター入口左手の小さな群落は、これからその見ごろを迎えそうですよ~。

IMGP2393.JPG
黄色い大きな花に交じって、あちこちにつぼみの姿が見えます

普段私たちが呼んでいる「ゆうな」は、実は沖縄の方言名で、
和名は「オオハマボウ」と言い、おもに海岸の後方に小さな群落をつくる
熱帯地域に広く分布する木です。

そのゆうなの花ですが、皇族の秋篠宮一家の次女佳子さまのお印になっているそうです。

IMGP2392.JPG
ゆうなの花は朝がいちばんキレイ、お昼を過ぎる頃には橙色になって萎んでしまいます

「お印」とは、皇族や華族の方々が身の回りの持ち物に
自信の名前を記名する代わりにつけるマーク(目印や掌紋)のようなものだそう。

ちなみに、男性は樹木からとっていることが多く、女性は花のモチーフが多いようです。

普段に何気に見ているゆうなも、意外なところで皇族とつながりがあるんですね~。




コメント(0) 

6/3 ようやく雨が降りました [日々の様子]

GW明けの5月8日に梅雨入りした沖縄地方。

もうかれこれ一か月ほど、ほとんどまとまった雨が降っていませんでしたが、
今日ようやく、久しぶりの雨。

センター生垣で咲き始めたゲッキツの花が、その雫を全身で受け止めていました。

IMGP2388.JPG
ゲッキツは、芳香のする白いきれいな花を6月~9月頃(※おもに夏の間)につける

沖縄企業局のホームページによると、
今日のダム貯水率は46.4%で、平年よりも28.2ポイントも少ないとのこと。
依然、50%を下回る日々が続いています。

とりあえず、向こう一週間は曇りや雨の天気が続く予報ですが、
はたしてどれくらい降ってくれるでしょうか?ホント、心配です…

コメント(0) 
前の10件 | - 日々の様子 ブログトップ