So-net無料ブログ作成
2019年08月31日| 2019年09月03日 |- ブログトップ

8/26~9/10 漫湖みんなで水族館 開催中 [イベント]

湿地センター特別企画展
「漫湖みんなで水族館」好評開催中です!

今年は19種のハゼ含む38種の魚を展示することができました(※今回採集した魚は35種)
ご協力くださった皆さま、どうもありがとうございました!

今日は準備から開催までの様子と漫湖の魚たちをまとめてご紹介します。
まずは去る8月19日、海水汲みと泳ぐ魚を中心に魚採集を行いました。

fb4.jpg
ひたすら投網を投げる水族館サポーターのFさん

この日はあいにくの雨、川が濁り、ごみや礫(れき)も多い漫湖では投網が破けてしまいそうでとても投げにくそうでした。
が、無事、多くの方に見て欲しいと思っていたドロクイやボラを採集することができました!

DSC_4480_Rドロクイ.jpg
ドロクイ
(絶滅危惧種
(※注:漫湖のドロクイはリュウキュウドロクイとドロクイとの交雑個体の可能性有り)

DSC_4487_Rカマヒレボラ.JPG
カマヒレボラ

漫湖にはカマヒレボラ、コボラ、ボラなどボラの仲間が生息しています。
今年はカマヒレボラが特にたくさん採集されました。
第二背びれがカマのようなかたちをしているのが特徴です。ボラを研究しているFさん曰く、カマヒレボラをこんなに展示しているのは世界でココだけ!だそうです。

遠くで謎の釣り師・・・、ではなく、 大人ボランティア Tさんの姿も。

P8190739_R.JPG

アジの仲間3種、ギンガメアジ、ロウニンアジ、オニヒラアジ(方言名 全部ガーラ)をたくさん釣って下さいました。

次の活動は8月25日でした。
大学院大学の前田先生をお招きして「水のなかの生きものたち」という夏休みイベントと併せて
大人ボランティアや子供エコクラブによる魚採集と最終的な水槽のセッティングを行いました。

P8250828_R.JPG
スライドを使って沖縄の淡水魚について説明する前田先生

P8250830_R.JPG
設置している水槽をみながら、ミニギャラリートーク

最後に皆さんからの質問を受け付けるQ&Aコーナーと、キャプションを設置しました。
イベントは9月10日までです。
あと7日!!
皆さまのご来館お待ちしていま~す。

DSC_4492_R - コピー.JPG
Q&Aコーナー 

DSCN0834_R.JPG
インターン生が作ってくれたキャプション

DSC_4491_R.JPG
お魚ポスターも好評販売中です。
(※協力金は漫湖の保全活動やボランティア活動にあてられます。)

※おまけ 夜の水族館の様子※

fb.jpg

69245738_1564616817008377_3015782329940443136_n.jpg

P8300858_R.JPG

(漫湖の魚・エビのご紹介)

DSC_4490_R.JPG
コンジキハゼ 
頭は平べったく三角形、体は白っぽい色をしています。
めったに見ることができない希少な魚です。魚の研究者でもある上皇陛下が名前をお付けになられました。

DSC_4484_Rカおワヨウジ.jpg
カワヨウジ タツノオトシゴの仲間です。オスが子育てします。

fb2.jpg
オキナワフグ 毒があります。驚くと水を吸って腹を膨らませます。

fb7.jpg
ウチワハゼ 幼体は胸びれに白い帯があります。ほとんど石の隙間に隠れています。

DSC_4478_Rフタスジ.JPG
フタスジノボリハゼ 
キララハゼに似ていますが、鼻先が丸い、体が少し細長いなどの違いがあります。

DSC_4485_Rシボリ.JPG
シボリ オスが口の中で卵がふ化するまで守ります。目が赤く見えるときがあります。

DSC_4474_Rテッポウエビ.JPG
テッポウエビ 
ハゼが作った穴に住むことがあります。
センター木道でパチンパチンと音が聞こえたら、このエビのはさみの音です。
2個体飼育しているので、センター館内の水槽から聞こえるときもあります。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

9/3 シベリアオオハシシギやシロハラクイナ [生きもの]

シベリアオオハシシギ、元気に滞在しています。
本日もアカアシシギ、キアシシギと一緒に元気に餌を食べていました。

DSCN1033_R.JPG
長い嘴(くちばし)でぺろんとしたゴカイのようなもの(?)を食べています。

DSCN1058_R.JPG
大きさはアオアシシギと同じくらいでしょうか。

DSCN1073_R.JPG
チュウシャクシギ 木道はお休みポイントです。

DSCN1088_R.JPG
不思議な姿勢でフリーズしていました。

DSCN1018_R.JPG

そのほか、今日はセンター傍でシロハラクイナやカワセミの姿も。
シロハラクイナがセンター近くで確認されるのは、3年ぶりぐらいだそうです。

明日こそ写真記録にチャレンジしたいと思います!


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
2019年08月31日| 2019年09月03日 |- ブログトップ