So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

8/5 渡り鳥の季節到来 [生きもの]

先月末から干潟は渡り鳥たちでにぎやかになってきました
今日の満潮時ふきん(12:00-13:30)にはこのような鳥たちが見られました。

アマサギ 64羽

キアシシギ 63羽 ※7/28 45羽
アカアシシギ 22羽
ソリハシシギ 9羽
ムナグロ 7羽
メダイチドリ 1羽
オオメダイチドリ 2羽
チュウシャクシギ 12羽
無題.jpg

コメント(0) 

第8回沖縄県こども環境会議 [イベント]

第8回沖縄県こども環境会議が7月27日(金)に開催されました。県内4カ所(名蔵小中学校、久米島ホタレンジャー、大宜味やんばる舎ジュニアクラブ、漫湖水鳥・湿地センターこどもエコクラブ)で活動することもたちの交流と今後の湿地保全や生物保護のための意見交換が行われました。

こども環境会議①.jpg

大会では最後にみんなの意見をまとめ宣言文にして、今後の活動に生かすことをちかいました。

こども環境会議②.jpg
コメント(0) 

7/24 夏休みがスタート!! [日々の様子]

夏休みがはじまりました~!!

毎日アツい日が続いていますが、
センターでは朝から、セミ捕りに夢中の子どもや、
2Fで宿題に励む子どもたちの姿が見られています。

今日は学童の団体も2件予約が入っていて、
午前中はとても賑やかでした。

IMGP2699.JPG
学童の先生もこの時期は大忙しでしょうね。先生たち、お疲れ様です!!

IMGP2701.JPG
夏休みのせいか?カニやトントンミーを見つける子どもたちの反応もエネルギッシュに感じます。

とにかく、今年も夏バテしないようにこのアツい夏を乗り切るぞー!!


コメント(0) 

7/17 漫湖みんなで水族館サポーター1日目 [生きもの]

9月開催の「漫湖みんなで水族館」に向けて、サポーターの活動がスタートしました!

1日目は、
漫湖の湿地環境と漫湖を利用する魚の種類や特徴などについて学習し、
魚の扱い方や採取方法について学びます。

その後、実際に本番で採取を行うフィールドに移動し、みんなで魚を採取します。
さてさて、どんな魚がとれるでしょう?

①まずは魚について学習
魚について学ぶDSCN9884.jpg
水族館にあわせて作成した解説パネルを使って、巨大紙芝居方式で説明。

②いざ湿地へ
いざ干潟へDSCN9892.jpg
こどもエコクラブのメンバーが事前に仕かけていた罠をチェックしに。

③いよいよ本番!!捕獲開始
水路で捕獲開始DSCN9898.jpg
今回は、タモ網・引き網・投網の3つの方法で魚を採取。

④そして、捕った魚をじっくり観察
ゲットした魚DSCN9910.jpg
水族館サポーター希望ということあって、魚に詳しい子もいたりして頼もしい。

今回の結果は以下の通りです。

・ボラのなかま幼魚10匹
・ミナミクロダイ幼魚3匹
・クロホシマンジュウダイ幼魚1匹
・ロウニンアジ幼魚2匹
・テラピア幼魚1匹
・ミナミトビハゼ4匹
・イズミハゼ3匹
・スジハゼ5匹
・ヒナハゼ1匹

以下、タイムリミットで数まではカウントできませんでしたが…
・ミナミヒメハゼ
・スナゴハゼ
・マサゴハゼ
・ミツボシゴマハゼ

ついでに、魚じゃないけど…
・テッポウエビのなかま
・フタバカクガニ
・スネナガエビ(たくさん)

スジハゼとミツボシゴマハゼが捕れたのは収穫。
あとやっぱり、テラピアがあんまり水路で捕れなくなっているのが気になります。

観察した後は、ちゃんとリリースしてあげましたよ~。

記録のとり方にはもう少し工夫が要りそうでしたが、
とりあえず、「魚を捕る」という部分では、今日の目標は概ね達成できたかな?と思います。

本番までに、サポーターみんなでスキルアップするぞ~!!



コメント(0) 

7/13 メヒルギの白い花 [日々の様子]

7月11日(水)の沖縄タイムス地域面で、
屋我地島でメヒルギが白い花を咲かせていると紹介されたいました。

そのメヒルギの白い花、ちょうど今、センターの木道でも観察できますよ~!

IMGP2658.JPG
白い花びらのように見えるのは、実はがく。その内側に見える細い糸状の集まりが花です。

メヒルギの花は、梅雨入りの5月初旬ごろから蕾が目立ちはじめ、
梅雨明けした6月中旬ごろ(初夏)から花を咲かせます。

今年は空梅雨だった影響か?例年に比べて咲きはじめが少し遅い印象でしたが、
7月に入ってから「一気に!!」って感じですね。

IMGP2654.JPG
あんまり花粉はついてなさそうですが、メヒルギの花にくるミツバチの姿もよく見ます。

あと1~2週間もすると、結実できずに枯れたがく片がたくさん干潟の上に落ちます。

木道で案内をしていると、そのがく片を見つけたこどもたちが
「ヒトデがいる~!!」と騒ぐ姿がいつも微笑ましいのです。

IMG_2117.JPG
細く放射状に伸びたがく片は、確かにヒトデそっくり。たくさん集めると星のようにも見える?

センターのウェブサイトでも、漫湖のマングローブについて紹介したページがありますので、
もし良かったら覗いてみてください。

〇湿地のマングローブ植物

コメント(0) 

7/11 台風あとの迷子 [生きもの]

台風8号が過ぎ去った穏やかな朝、
開館作業をしていると、台風の影響かな?館内に迷い込んだいきものが一匹。

かわいいオカヤドカリです。

今までどこにかくれていたのでしょうか?館内をウロチョロしています。

IMGP2668.JPG
どこから迷い込んだのかは不明ですが、外に向かって歩く後ろ姿が何とも言えません。

IMGP2674.JPG
人間(わたし)に見つかって、慌てて逃げようとする必死のオカヤドカリ。

おいおいチョッと待て、そんなに慌てなくても…。ホラ。

IMGP2679.JPG
近くの茂みに逃がしてやりました。

IMGP2682-001.JPG
「おまえさん、ホンマはめっちゃええヒトやん」って、訴えてるように見えるつぶらな瞳。

もちろん、人間側の勝手な妄想ですが、
しばらくこっちを見たあと、茂みの奥へ帰っていきました。













コメント(0) 

7/8 チュラカーギ作戦!! [イベント]

台風8号の動き次第では開催が危ぶまれた「チュラカーギ作戦34」
今日無事に開催されました!!

IMGP2618.JPG
暑い中、早朝からぞくぞくと集まる地域の皆さん

台風の心配はどこへやら?ジリジリと暑い日差しが照り付ける真夏日にもかかわらず、
今回も300名近くの参加者が集まり、約1時間かけて漫湖のゴミ拾いを行いました!!

IMGP2619.JPG
干潟に入っての作業は装備も人一倍!!マングローブの稚樹抜き隊もお疲れ様です!!

木道周辺のごみは、マンボ(※センターボランティアの通称)のメンバーと
エコクラブのこどもたちを中心に回収しました。

IMGP2623.JPG


以前から目について気になっていた、大きなスポンジのマットレスも回収することが出来ました!!

IMGP2621.JPG
一見、軽そうに見えるマットも、水分を含んでいてメチャクチャ重い…

暑い中、チュラカーギ作戦に参加して頂き、
ごみ拾い&マングローブの稚樹抜きに協力してくれた皆様、本当にお疲れまでした。

だがしか~し!!

週明けには台風8号が接近する予報…
せっかくきれいにした干潟にまたごみがぁ…。

被害が大きくならない事を祈ります。









コメント(0) 

6/30 チヌ&ガザミ、仲良くやってほしいけど… [日々の様子]

どうやら、明日は台風の暴風域に入りそうです。
センターも朝から台風対策。なんですが、

今朝はちょうど満潮時刻と重なり、ミナミクロダイをGETできるチャンスとあって、
朝早くから、エコクラブのメンバーが木道でスタンバイ。

そしてなんと、見事にミナミクロダイをGET!!

せっかくなので、水槽をキレイにしてミナミクロダイを入れてみることにしました!

before
水槽掃除前 DSCN9800.jpg

掃除中
水槽ポンプ掃除DSCN9797.jpg

after
IMGP2520.JPG
ハゼの水槽に引き続き、こちらの水槽もリフレッシュ!!

ということで、エントランスの水槽にまた一人新しい仲間が加わりました。

IMGP2532.JPG
大きさは22cmくらいのきれいなミナミクロダイ、沖縄の方言でチンやチヌと呼ばれています。

でも、この水槽にはすでに「アカテくん」こと、アカテノコギリガザミが入っています。
今のところ、互いに無言のけん制をし合いながら、必要以上に接近するのを避けているようです。

IMGP2525.JPG
このハサミの迫力と言ったら、もう。最近、環境に慣れてきたのか動きが活発。

今回はミナミクロダイのサイズ的に、上手く共存できると判断し、
水槽に投入してみましたが、ケンカせずにどうにか上手くやっていけるかなぁ~?

しばらく様子を見守りたいと思います。








コメント(0) 

6/28 職場体験&入口水槽大掃除! [日々の様子]

今週は26日の火曜日から、小禄中学校の職場体験の受け入れを行っています。

初日から、館内の美化作業を手伝ったり、来館者対応をしたり、
センターの仕事をがっつり体験してもらっています。

そんな中、昨日「入口の水槽をキレイにしたいです」と
一人の生徒が提案してきてくれました。

私たちは、基本、そういう「前向き」な発言は大歓迎!!ですので、
早速、子どもたちの様子を見守りながら、水槽の大掃除を任せてみました。

IMGP2495.JPG
なかなか丁寧に、しかも隅々までキレイに掃除している姿に感心!

IMGP2498.JPG
砂利も濯いできれいにして、水をリバース!(※今回は急だったため、水は再利用)

終了時間がきても、「最後までやりたい!」と時間を延長してまで
ちゃんと責任をもって最後までやり遂げていました。エライ!!

IMGP2512.JPG
おかげさまで、見違えるほどキレイになりました~!!

職場体験は今日が最終日、最後まで楽しんで体験してくれたら嬉しいです。

IMGP2510.JPG
インコハゼも「ありがと~」って言ってるはずよ~!





コメント(1) 

6/24 復活!!月桃プロジェクト [ボランティア]

今日はボランティア活動の日。

大人ボランティアは、第一回の全体ミーティングを実施し、
H30年度のメンバー顔合わせ&今後に向けての話し合いを行いました。

こどもエコクラブは、木道入口の草刈りした跡に月桃を増やす月桃プロジェクトを行いました!!

月桃プロジェクトDSCN9969.jpg

IMGP2493.JPG
草刈跡地。放っておくとあっという間に牧草が…

月桃は、沖縄では「カーサ―ムーチ」でもお馴染みの植物ですが、
他にも、赤土防止の目的で畑の周囲に植えられていたりしています。

IMGP2494.JPG
漫湖は赤土防止ということではありませんが、元気に根付いてくれるといいですね

写真に写っている看板は、漫湖自然環境保全連絡協議会の「月桃プロジェクト」の看板です。

実は、今から十年以上も前に、センター周辺にも植えられ、
その後、イベントの素材としても活用していましたが、年々牧草に追いやられて
その数が減ってきていました。

そこで今回、木道周辺に僅かに残っていた月桃から株分けして、草刈り跡の場所に植えました。
これを機に、当時の看板も見事復活!!今回植えた場所に新たに設置しました!!

暑い中、エコクラブのメンバーが一生懸命作業しました。みんなお疲れさまでした~!!


さて、話題はW杯。
今夜は日本代表第2戦、対戦国はセネガル代表。ガンバレニッポン!!









コメント(0) 
前の10件 | -