So-net無料ブログ作成

10/18 コムクドリの群れ&ハマガニもデザート [日々の様子]

沖縄も朝晩はだいぶ涼しくなり、過ごしやすくなりました。
そういえば、日が沈むのも早くなりましたね。

先週、今秋初飛来のクロツラヘラサギが漫湖で3羽確認されたばかり。
情報によると、どうやら今年南部で越夏した5羽と豊崎で合流したもようです。

さて、昨日の夕方の話。

いつも通り、センターの閉館作業を行っていると、
窓の外にムクドリの群れがいつもの電線に止まっているのを発見!!

IMG_7411.JPG

この電線、本当によくムクドリが止まります
鳴き声の感じだと、どうやらコムクドリもいるっぽいので早速外へ。

IMG_7410.JPG
数えてみると、全部で123羽!と、結構いました。しかも、みんなコムクドリ!!

いやぁ、秋ですね~。
渡り鳥たちの移動も本格化し、これからますますバードウォッチングが楽しい季節になりますね。

IMG_7467.jpg

IMG_7469.jpg

ついでに、もう一ネタ。

電線にコムクドリが集まっていたちょうどその頃、
木道ではハマガニがおいしそうにクワの実を食べていました。

IMG_7420.JPG
クワの実も食べるんですね~、はじめてみました。

食欲の秋、ハマガニもデザートの時間を楽しんでいるようでした。




コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10/13 クロツラヘラサギの羽繕い

夕方、クロツラヘラサギがおもしろい行動を見せてくれました。

DSCN2747s.jpg

2羽のクロツラヘラサギが、お互いの頭や首の羽をくちばしでつつきあっていました。
相互羽繕い(そうごはづくろい)と呼ばれることもありますが、はたしてこの行動にはどんな意味・役割があるのでしょうか。

ところで、E24(右側の鳥)は押され気味です。

DSCN2756s.jpg



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10/12 クロツラヘラサギ [生きもの]

今朝、木道から見渡すことのできるモニタリングフィールドに見慣れないクロツラヘラサギの成鳥3羽がいました。

IMG_7373.jpg

この夏、沖縄本島南部では5羽のクロツラヘラサギが越夏しました(若鳥4羽、成鳥1羽:E24)。
3羽のクロツラヘラサギはいずれも成鳥で、足環を付けていませんので、どこか他所の地域から飛んできたようです。

IMG_7377.jpg

IMG_7380.jpg

IMG_7382.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナンヨウショウビンのその後 [生きもの]

8月10日の初認から一カ月後の9月10日を境にナンヨウショウビンの姿がすっかり見られなくなりました。漫湖を満喫しふるさとへ帰ったかと思っていたところ、何と去った土曜日からまた確認されるようになりました。
約2週間どうしていたんでしょうか?台風避難?それとも・・・よくわかりません。
ナンヨウショウビン掲示板.jpg

主役は今朝も羽づくろいしながら、すっかりここ漫湖の環境に慣れた様子です。
ナンヨウショウビン(20170929 羽づくろい).jpg
ナンヨウショウビン(20170929).jpg


「ナンヨウショウビンコーナー」にも23日(土)の写真屋や茨城県の愛鳥家から送られたナンヨウショウビンの水彩画も加わり、にぎやかです。
ナンヨウショウビンコーナー.jpg
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

9/17 ツメナガセキレイ [生きもの]

本日、木道の一番奥のマングローブを伐採したエリアにツメナガセキレイが9羽いました。

DSCN2514.JPG

爪は長いのかというと

DSCN2514-3.jpg

うーん、遠かった。 長いような気もします。




コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

9/10 ボランティア活動日 [ボランティア]

今日は9月のボランティア活動日でした!!

現在、漫湖水鳥・湿地センターでは、毎月第2日曜日にボランティア活動を行っていて、
木道の清掃活動やビオトープ作りのお手伝いなどを行っています。

ほかにも、ボランティアの皆さんのアイディアで、木道で楽しめるネイチャーゲームを考えたり、
簡易ガイドができるように研修を積んだりしています。

今日は、そのボランティア活動の今年度上半期の活動を振り返り、
下半期へ向けてた話し合いを中心に行いました。

いくつか課題も見えましたが、楽しそうな意見も出ていたので、
これから後半もみんなで楽しく活動できたらいいなと思っています!!

ボランティアの皆さん、これからもよろしくお願いします!!

IMG_5357-001.JPG


image1.JPG
[業務連絡]
Hさん、↑の写真は見れますか?
Nさん、写真ありがとうございます。でも、ブログだと少し小さかったですね(笑)



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【告知】 明日から 『漫湖みんなで水族館』 はじまります!! [お知らせ]

いつもご来館頂きありがとうございます。

みなさまに年に一度の大イベントのお知らせです。

明日9月9日から24日まで、漫湖水鳥・湿地センターで『漫湖みんなで水族館』が開催されます。

期間中は、普段ほとんど見ることができない漫湖湿地の貴重な魚たちが館内に展示されています。

みなさまのご来館お待ちしております!

DSCN6952.JPG

DSC_0618.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

9/2 新たに撮影スポットができました! [気になる]


9月に入ってもまだまだ暑い[晴れ]のは、先月から続いているナンヨウショウビンフィーバーのせいでしょうか。
県外からもたくさんの方々が漫湖に足を運んでくださっています。ものすごい熱量[あせあせ(飛び散る汗)]です!
そんな熱々な漫湖水鳥湿地センターに新たなフィーバーを巻き起こすべく、写真撮影[カメラ]スポットが誕生しました!!こちらです!ドン[どんっ(衝撃)]


膝出しパネル(全体)small.jpg


顔出しパネル[exclamation&question]いえいえ、ひざ出しパネルです[exclamation×2]
おそらく、ひざ出しパネルを作ったのは、この漫湖水鳥湿地センターが世界初[ぴかぴか(新しい)]でしょう!


このパネルには漫湖に生育するマングローブ植物(ヤエヤマヒルギ、オヒルギ、メヒルギ)が描かれており、写真を撮影しながらマングローブ植物の形態について学べる[ペン]パネルとなっています。



ところで、何で“ひざ”を出すのでしょうか?



その答えは、オヒルギの根の形にあります[るんるん]
オヒルギは膝根(しっこん)と呼ばれる根をもちます。これはオヒルギの根の形が、人がひざをまげたような形に似ていることからそのように呼ばれています。


膝出しパネル(膝根)small.jpg


似ている[exclamation&question]


膝出しパネル(体育座り)small.jpg


このパネルは玄関を入ってすぐの所に設置されていますので、漫湖水鳥湿地センターを訪ねた際には、ぜひ、ひざを出して、記念撮影をしていってくださいね~[目][ひらめき]


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

8/21 ナンヨウショウビン確認から2週間 [生きもの]

8月10日に漫湖でナンヨウショウビンが確認されてから約2週間経ちました。

翌日以降から、多くの愛鳥家の方がセンターを訪ねてきてくださいました。
とよみ大橋にも望遠鏡やカメラを構えてナンヨウショウビンが現れるのを待っている方が・・・

みなさんナンヨウショウビンを見ることができたでしょうか?

無題2.jpg
※8月17日 とよみ大橋より 撮影:Aさん

ナンヨウショウビンがいる間にと、センター内に「ナンヨウショウビンコーナー」をつくりました。ナンヨウショウビンについての新聞記事や写真など展示しています。、ぜひセンターにお越しの際はご覧ください。

DSC_0477.jpg

そして、ナンヨウショウビンのぬりえも作りました。カニやとんとんみーのぬりえと一緒に塗ってみてください^^

無題3.jpg



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

漫湖でのナンヨウショウビン初認!+ カワセミ [生きもの]

8月10日(木曜日)漫湖水鳥・湿地センターでナンヨウショウビンが記録されました。
写真は、H氏によるもので11:30ごろとよみ大橋から饒波川方向のマングローブにとまっていたそうです。マングローブ林の中と外を行ったり来たりしていたそうです。センター職員もその後橋の上に行きましたが、残念ながら確認できませんでした。

ナンヨウショウビン.jpg

カワセミの写真は、センターの愛鳥家K君がとったもので、夏休み中木道から汗をかきながらねらってシャッターを切ったとき時のものです。
カワセミ①.jpg
カワセミ②.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感