So-net無料ブログ作成
お知らせ ブログトップ
前の10件 | -

1/27 2月2日は「世界湿地の日」 [お知らせ]

 1971年2月2日、イランのラムサールでラムサール条約が締結されたのを記念して、毎年2月2日を「世界湿地の日 World Wetlands Day (WWD)」と定めています。そこで当センターでも湿地の恩恵や価値に目を向け、その維持と賢明な利用について考える同条約の目的を達成するために、関連した展示や観察会を予定しています。
世界湿地の日看板DSCN8820.jpg

子ども環境会議に参加した久米島ホタレンジャーや大宜味小学校自然観察クラブ、漫湖水鳥・湿地センターこどもエコクラブの中間報告。
各湿地中間報告 DSCN8822.jpg

県内登録湿地のパネル
県内登録湿地DSCN8832.jpg

観察会については、1/23付け「センターからのお知らせ」をご覧ください。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12/28 年末年始に漫湖で鳥を観察する予定の皆様へ [お知らせ]

漫湖水鳥・湿地センターは本日(12/28)が2017年の開館最終日となります。
ご来館頂いた皆様、誠にありがとうございました。
2018年は1月4日9時より通常どおり開館しております。

さて、年末年始に漫湖で鳥の観察を予定されている方もみえるかと思います。
「センターが閉まっていて鳥情報が得られない!」
とガッカリさせてしまわぬよう、簡単ではありますが鳥見情報をお伝えします。

・ナンヨウショウビン
12/28朝にも漫湖で観察されています。センターが閉館しているため木道からナンヨウショウビンを探すことはできませんが、とよみ大橋から観察できる可能性があります。とよみ大橋(西側寄り)からセンターを望み、マングローブを伐採したエリアでの観察例が多いです。

・ムクドリ類
とよみ大橋北側(センターと反対側)のマングローブのパッチをねぐらとして利用しています。高い塔が立つとよみ大橋の中央付近から見下ろすような位置です。早朝と夕方にねぐらから飛立つ姿、ねぐらへ帰ってくる姿が観察されています。

・クロツラヘラサギ
漫湖でも観察される可能性はありますが、最近は三角池・豊崎干潟でよく観察されているようです。

それでは、良いお年を!

DSCN2530.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【告知】 明日から 『漫湖みんなで水族館』 はじまります!! [お知らせ]

いつもご来館頂きありがとうございます。

みなさまに年に一度の大イベントのお知らせです。

明日9月9日から24日まで、漫湖水鳥・湿地センターで『漫湖みんなで水族館』が開催されます。

期間中は、普段ほとんど見ることができない漫湖湿地の貴重な魚たちが館内に展示されています。

みなさまのご来館お待ちしております!

DSCN6952.JPG

DSC_0618.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12/08 今月の探鳥会のお知らせ [お知らせ]

IMG_5331.JPG
昨日はクロツラヘラサギ2羽を木道で確認できました。 


今年も一ヶ月をきりましたね。

沖縄はまだまだ冬と呼べるほど気温は下がっていませんが、
それでも慌ただしい年末年始はもうすぐです。

少し報告が遅くなりましたが、先週日曜日(12/4)に行った定例探鳥会の結果をご報告します。

〇観察記録:計27種
キジバト、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、クロツラヘラサギ、ムナグロ、
ダイゼン、セイタカシギ、タシギ、チュウシャクシギ、ダイシャクシギ、アカアシシギ、
アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、ハマシギ、ミサゴ、カワセミ、シジュウカラ、シロガシラ、
ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、イソヒヨドリ

この定例探鳥会は、野鳥に関心のある大人の方を対象に細々とやっておりますが、
これまでの一般向けの野鳥観察会とは区別していて、
「漫湖の鳥類に関する市民調査」と位置付けた、最近ようやく動き出した取り組みです。

なので、観察+カウントや記録を取っています。
まだまだ試行錯誤の段階ですが、ただいま協力メンバーを募集中です!!
「少し鳥の調査に興味のあるという方」「鳥好きな仲間を増やしたいという方」は、
ぜひ一度、センターまでご連絡ください。お待ちしております!!


次は、年内最後の野鳥観察会のお知らせです。

〇12月の野鳥観察会「鳥の学校」 日 時:2016年12月23日(金・祝)10:00~12:00

詳しい内容はセンターウェブサイトのイベント情報でも確認できます。

こちらも、ただいま参加申し込み受付中です。たくさんのご参加お待ちしております!!

【お問い合わせ/お申込み】漫湖水鳥・湿地センター [電話]098-840-5121


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10/28 「漫湖水族館」も残すところあと3日!! [お知らせ]

秋の特別企画展「漫湖水族館」を、皆さんはもうご覧になりましたか?

早いもので、今週の日曜日で展示が終了となります。

IMG_0739.JPG

今回も40種近くの魚が採れましたが、
今回、お手伝いをお願いした琉大の学生さんがとても丁寧に魚の体調を管理してくれたおかげで、
お魚たちもみんな元気です。

最終日30日(日)10:00~11:00には、「ギャラリートーク」も開催します。
普段聞けない特別で面白い話が満載です!!

どなたでもご参加いただける内容となっておりますので、ぜひお立ち寄りください。


IMG_0714.JPG
大人気のタツノオトシゴもお待ちしておりま~す






コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10/26 11月の野鳥観察会のお知らせ [お知らせ]

今年の沖縄の真夏日は過去最多だそうです…。

10月も終わるというのに、団体を木道に案内すると
そりゃ汗だくになりますね…。

そんな暑い日が続いている沖縄ですが、
今日は11月の野鳥観察会について、一足早く皆さんにお知らせします!!

○11月の野鳥観察会

「定例探鳥会」
日 時:11月6日(日)10:00~12:00
場 所:漫湖水鳥・湿地センター

※今回の定例探鳥会は大人のみの対象となります。

「welcome shorebirds!!」
日 時:11月23日(水・祝) 10:00~12:00
場 所:漫湖水鳥・湿地センター
定 員:20名
参加費:¥100
対 象:小学生以上

参加してみたいという方は、ぜひセンターまでお問い合わせください。
皆様のご参加お持ちしております!!

DSCN1066.JPG
メヒルギにとまるカワセミ

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いよいよ明日は!チュラカーギ [お知らせ]

皆様のご参加をお待ちしています!

豊見城市 漫湖チュラカーギ作戦32(漫湖清掃)参加者募集!
http://www.city.tomigusuku.okinawa.jp/living/76/2960

那覇市 「漫湖チュラカーギ作戦32」の開催について
http://www.city.naha.okinawa.jp/kakuka/kakyouhozen/osirase/tyurakagi32.html

IMG_3998s2.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1/7 新年明けましておめでとうございます!! [お知らせ]

DSCN2066-001.JPG

新年明けましておめでとうございます!!
今年も、漫湖水鳥・湿地センターをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年も恒例の「漫湖みんなでミュージアム」の受賞作品展がスタートしています!
漫湖水鳥・湿地センターの新年は、この企画展から始まります。

今回も多数の応募作品の中から選ばれた、絵画・作文・写真部門の力作、全90点を一堂に展示しています。

DSCN2057.JPG
絵画部門の展示の様子

漫湖の自然に触れ親しみ、子どもたちはどんな事を発見し、何を感じとったのか?
集まった作品を通して、私たちはそのことを知ることができます。

DSCN2054.JPG
写真部門の展示の様子

「漫湖みんなでミュージアム」では、その素敵な感動を、私たちだけでなく、
たくさんの人たちと共有し、漫湖の自然の豊かさや素晴らしさを伝えたいと思っています。

DSCN2062.JPG
作文部門の展示の様子


お時間のある方はぜひ、一度足を運んでみてくださいね。

子どもたちの作品を鑑賞した後の漫湖は、きっと、今までとは違った景色に見えるはずです。
たくさんのご来場、お待ちしております!

今週土曜には、新春野鳥観察会も予定しています。ただいま、参加受付中です!!
詳しい内容はイベント情報をご覧ください。

DSCN2091-001.JPG
今日は、ムーチーづくり用の月桃の葉も刈り取りました。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7/10 夏休みスペシャルプログラム『漫湖自然学校2014』 [お知らせ]

もうすこししたら、今年も夏休みがやってきますね。
漫湖水鳥・湿地センターでは、夏休みスペシャルプログラム『漫湖自然学校2014』と題して、観察会や工作教室など合計11のイベントを行う予定です。

イベントの申し込み受け付けは、各イベントの2週間前の金曜日開始です。
ですので、次の3つのイベント受付は明日から行います。

・ 7/26(土)「漫湖のカニ探検隊」
・ 7/27(日)「レンズの不思議~ハッブルスクリーンを作ろう」
・ 7/27(日)「夜空とカニの観察会」

申し込みは電話または直接来館して行ってください。
電話:098-840-5121

湿地センターのウェブサイトでも特設ページを準備していますので、あわせてご覧ください。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6/7 6月のイベント情報 [お知らせ]

漫湖水鳥・湿地センターでは漫湖の自然を楽しんでほしい!もっと親しんでいただきたい!という思いを込めて観察会などのイベントを開いています。夏休みの間はほぼ毎週、それ以外の時期はおよそ月2回のペースでおこなっています。

気になる6月のイベント情報はこちら。自然講座は事前申し込みが必要です。なお、時間や参加費などはリンク先のイベント情報を確認してください。

6月15日’(日) 自然講座「こうもりのうんち」 

2.jpg

沖縄こどもの国で飼育されているオリイオオコウモリが湿地センターへやってきます。文字通り「目の前」でオオコウモリを観察できるチャンス。那覇の街中でも観察できる、実は身近ないきもののオオコウモリの秘密に迫ります。

6月28日(土) 自然講座「昆虫標本堂」

3.jpg

梅雨明けからしばらくの間は昆虫採集にちょうどいい時期。湿地センターの周りを歩いて昆虫を捕まえて、標本をつくります。沖縄の昆虫にものすごく詳しい先生が標本のつくり方を丁寧に教えてくれます。

※もうすぐ定員に達してしまうので、急いでお申し込みを!
申込先は漫湖水鳥・湿地センター 098-840-5121 まで


このほかに、毎年恒例の清掃イベント「漫湖チュラカーギ作戦」も開催されます。

6月21日(土) 漫湖チュラカーギ作戦30

きれいになってきたとはいえ、まだまだ目立つ漫湖のゴミ。みんなで漫湖を掃除して、ゴミのない漫湖を取り戻しましょう!! 掃除に参加してみると、どうして漫湖のゴミはなくならないのか?どうしたらいいのか?を考えるきっかけにもなるので、大人も子供もみんなで参加してほしいなと思います。

5.jpg

6.jpg

なお、皆さんに気軽に参加していただけるよう、参加費無料・申し込み不要・ゴミ袋と軍手は主催者が準備します。また、今年は清掃終了後に観察会を予定しているそうですよ。楽しみですね。

漫湖ではありませんが、仲良くさせてもらっているやんばるの「ウフギー自然館」でも非常に熱いイベントが予定されています。

6月28日(土) 『マングースバスターズって何者!?探索犬って?』

ヤンバルクイナやケナガネズミなどのやんばるの大切な生きものを守るために活躍しているやんばるマングースバスターズの活動紹介、それと「マングース探索犬」のデモンストレーションがあるそうです。

マングース探索犬というのは、文字通りマングースを探す能力のある犬。マングース探索犬のデモンストレーションを見ることができる機会はそうないので、これは貴重なチャンス。関心がある方はこの機会をお見逃しなく!


さて、クロツラヘラサギは今日もいます

010.JPG
今朝はとよみ大橋の下の澪筋で餌を探している1羽を観察しました。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - お知らせ ブログトップ