So-net無料ブログ作成

国際クロツラヘラサギ調査2017の結果 [生きもの]

2017年1月13-15日にかけて、クロツラヘラサギが越冬する東アジアの70以上の地点を対象にクロツラヘラサギの個体数調査が行われました。
その結果、3941羽のクロツラヘラサギが確認されたことが報告されました。

漫湖では1月15日朝にクロツラヘラサギ1羽を記録しました。
この他、沖縄本島南部では同日に三角池で1羽、豊崎干潟で計15羽が記録されています。

DSCN3128.jpg





コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3/7 ホシムクドリやギンムクドリが観察できます。 [生きもの]

秋にやってきたホシムクドリやギンムクドリが3月7日にも観察できました。とよみ大橋の下にあるマングローブ林をねぐらにしているようです。
ホシムクドリ.jpg
ギンムクドリ.jpg
朝は、7過ぎから8時半頃、メヒルギの中からもそもそと出てきてその日の狩りに出ていきます。

夕方は、6時から7時頃、ねぐらに帰ってきているようです。

例年4月までには、繁殖地にもどります。観察を楽しめるのは、もうしばらくです。

コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

3/5 八重瀬八景春フェスタの報告 [イベント]

3月に入りました。センターも年度末に向けて慌ただしくなっています。

さて、少し遅れましたが、今日は2月19日(日)に参加してきた
『八重瀬八景春フェスタ2017』in 東風平運動公園体育館について報告したいと思います!

昨年は都合が合わずに参加できませんでしたが、嬉しいことに今年もお声をかけて頂き、
湿地センターをPRするために参加させていただきました!

IMGP0966.JPG
ブースのレイアウトはこんな感じ

このイベントは、参加体験型のブースが多数出展されるということで、地元ではとても人気のあるイベントのようで、主催者発表によると1万人近い来場者が訪れたそうです。

ということで、湿地センターもしっかり宣伝してきましたよ!!

IMGP0975.JPG
標本に興味津々のようす

センターのブースに足を運んでいただいた来場者には、口頭で簡単なアンケートを取ったのですが、

その結果、約8割の人が「センターの存在は知らない。」と答え、
残りの2割のうちの半分も「知っているけど行ったことがない。」という回答でした。

ということは、ブースに訪れたほとんどの人が
「センターに知らない(行ったことがない)」ということ!?

まだまだ全然PRが足りないですね…。

そういう意味ではとても良い機会(励み?)になりました(笑)!
これからは、もっともっとセンターや漫湖の素晴らしさをPRしていかなくてはいけませんね!!


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感