So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

4/14 クロツラヘラサギが12羽、そのなかにE24! しかし… [生きもの]

本日夕方のちょうど潮が満ちてくる頃、漫湖で12羽のクロツラヘラサギが観察されました。

DSCN9888.jpg

その中に足環を付けた個体を発見、よーく見ると昨年夏に放鳥したE24でした。

DSCN9894.jpg

冠羽も長く、胸のあたりはきれいな黄色。
とても立派な風貌です!

しかし、歩き方、足の動かし方がおかしい…

三角池で野鳥を観察しているSさんからご連絡を頂いていたのですが、どうやらE24は右足をケガしていて、指の付け根あたりが腫れあがっているようです。
大丈夫でしょうか?
E24を含むクロツラヘラサギの群は漫湖湿地と三角池などを行ったり来たりしているので、いつもセンターで見られるとは限りませんが、引続き様子を見守りたいと思います。










コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4/8 親子で楽しめるコーナー(ぬり絵、観察シート、木製パズル、など) [お知らせ]

センターには、園児から小学生まで親子で楽しめるいろいろなコーナーがあります。特にぬり絵(動物)は大好評です。

【ぬり絵コーナー】
ぬり絵①DSCN9685.jpg
きれいにぬられた作品

ぬり絵③.jpg
どの色にしようかなあ?

【パズルコーナー】
パズル DSCN9771.jpg
4種類の木製パズルがあり、どれも立体的です。他にヒルギの積み木もあります。

【水鳥観察シート】
観察シート DSCN9768.jpg
カウンターにあるセンターのマップとシールをもらいます。

観察シート② DSCN9769.jpg
観察をしたら鳥のシールをマップにはって自分だけの調査結果のできあがり!

※(お願い)・施設内で走り回るとぶつかったり、ころんだりしてけがをしますのでやめましょう。
     ・ぬり絵のあとは、道具の後始末にご協力ください。。
※休日に親子で各コーナーを楽しんでみませんか?
 

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4/4 ナンヨウショウビン情報⑨ [生きもの]

3月31日、4月1日、4月2日と確認できなかったナンヨウショウビン!
ついにぬけたか?とあきらめかけていたところ、4月3日再登場し本日も午前8時頃から出ています。まだまだしばらく?楽しめそうです。
クロツラ掲示板.jpg
クロツラ・ナンヨウショウビン掲示板
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

センターで見られる野草 [生きもの]

3月・4月は、いろいろな野草が観察できます。
ナンゴクネジバナ.jpg
ナンゴクネジバナ(ラン科)ピンク色のきれいな花がねじれるようにつく

ユウゲショウ.jpg
ユウゲショウ(アカバナ科) アメリカ原産でこの時季あちこちで見られる

アメリカフウロウ.jpg
アメリカフウロウ(フウロウソウ科)あわい紅色のかわいい花で実は先がとがる

ヘビイチゴ.jpg
ヘビイチゴ(バラ科) 花は黄色で実はいちごのようだが食べられない

センターの広場や木道入り口近くでもかわいい色とりどりの花などがいっぱい見られます。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3/25 身近な植物観察&缶バッジづくり

暖かな陽気の中、参加された方々と身近な植物観察を行いました。

DSCN9470s.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3/1 アカガシラサギ [生きもの]

今日から3月。いまだにナンヨウショウビンは漫湖に滞在しています。
そんな中、本日は木道の近くにアカガシラサギが現れました。
○○アカガシラサギの可能性は…
発見者は来館されたお客様、教えて頂きありがとうございます!

アカガシラサギs.jpg

アカガシラサギ IMG_8872.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2/24 艶やかな白色がキラリ [ボランティア]

DSCN9077.JPG

・イソシギのお尻ピョコピョコダンスの意味ってなんだろう?
・ミサゴとハヤブサの違いが分かった!
・シロガシラの声→ 姿は見られなかったけど、鳴き声だけで存在を感じるのもアリだなー
・見比べて見分け方の特徴を聞いて、コサギとチュウサギの違いを知れた^^

 以上は、センターで本日行われた野鳥観察会に参加した私の率直な感想です。率直過ぎてまとまりがなくすみません。

 私は去年の4月から漫湖・水鳥湿地センターでボランティアさせていただいているのですが、これまで存在感を発していたカニやとんとんみーは今日は姿が見当たらないなーと思っていたところ、観察会の帰り際に湿地にきらめく艶やかな白色がキラリ、目に入りました。センターの望遠鏡でのぞくとそこにはなんとも艶やかな鳥が!コサギが美人さんになっていて一緒に参加していたほかのボランティアさんやそのお友達と大人げなく盛り上がってしまいました(笑)

 今の時期、コサギに限らず漫湖にやってくる野鳥たちは、婚姻の季節だそうです。
「ボランティアになったからには野鳥の種類も勉強しよう」と思って図書館に通おうかと考えていたところですが、まずは自分の目で見て、鳴き声を耳で聞いて、鳥の好きな所探しから始めようかなーと思いました。←そのくらい、いまのコサギは艶やかで美人なのです。今度また近いうちに、知り合いを連れて見に来ようと思います。

IMG_1153-002.JPG



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2/4 ナンヨウショウビン情報⑧

今回はセンターの常連で、愛鳥家Kさん(小学校5年生)の写真を紹介します。(2月3日撮影)
賢ちゃん②.jpg
白いおなかが目立ちます。

賢ちゃん③.jpg
背中のブルーも鮮やかです。

9月のナンヨウショウビン.jpg
だいぶ換羽がすすんでいるようです。(9月26日センター職員撮影)

賢ちゃん⑤.jpg
いざダイビング!

賢ちゃん④.jpg
どぶん!

Kさんは週末の度にセンターで写真を撮りながら、県内外の愛鳥家の皆様と交流を楽しんでいます。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1/27 ナンヨウショウビン情報⑦ [生きもの]

 年が明けても居心地がよいのか?それともそろそろお別れの時が近いのかこのところ毎日のように出ています。
ナンヨウショウビン掲示版DSCN8839.jpg

 昨日は、来館者からベストショットをいただきましので、館内に展示しました。ナンヨウショウビン目当てに県外からの来館者も多く、センターの大事なスタッフの一員となっています。
ナンヨウショウビン来館者提供①DSCN8836.jpg
ナンヨウショウビン来館者②DSCN8837.jpg
コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

1/27 2月2日は「世界湿地の日」 [お知らせ]

 1971年2月2日、イランのラムサールでラムサール条約が締結されたのを記念して、毎年2月2日を「世界湿地の日 World Wetlands Day (WWD)」と定めています。そこで当センターでも湿地の恩恵や価値に目を向け、その維持と賢明な利用について考える同条約の目的を達成するために、関連した展示や観察会を予定しています。
世界湿地の日看板DSCN8820.jpg

子ども環境会議に参加した久米島ホタレンジャーや大宜味小学校自然観察クラブ、漫湖水鳥・湿地センターこどもエコクラブの中間報告。
各湿地中間報告 DSCN8822.jpg

県内登録湿地のパネル
県内登録湿地DSCN8832.jpg

観察会については、1/23付け「センターからのお知らせ」をご覧ください。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -