So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

1/21 アカテ君の家に居候現る [生きもの]

 アカテ君の水槽に近くの水路で捕獲したモクズガニが加わりました。
モクズガニ②.jpg

 最初はケンカしないか心配しましたが、何と居候のモクズガニがアカテ君の家をのっとってしまいました。
 そこで、かわいそうなアカテ君のためにレンガの家を新築しました。

 しばらく二人(二カニ)の同居は、続きそうです。

モクズガニ①.jpg

 モクズガニ:雄で甲幅80mm前後になる。ハサミ脚、歩脚に細かい毛が生えている。
       名前の由来は、はさみに毛が密集していて「藻くず」に見えるからだそうです。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1/18 館内を走りまわるのは?? [生きもの]

今朝、館内を小さな生きものが走りまわっているのを見つけました。

外に逃がしてあげようとお菓子の箱で捕獲を試みたところ、案外簡単に捕まえてしまいました。
捕まった生きものがこちら。

DSCN2931_2s.jpg

調べたところ、これはワタセジネズミではないでしょうか。
長い吻と小さな目、トガリネズミ科って感じがします。
(※トガリネズミ科はモグラに近いグループです。)

DSCN2929_2s.jpg

その後、ワタセジネズミは林の中へ帰っていきました。

DSCN2938_2s.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1/9 アカテ君に会いに来ませんか? [生きもの]

 10月の秋の特別企画展「漫湖水族館」で飼育を始めたアカテノコギリガサミのアカテ君が、今も元気に来館者を迎えています。
 
 決して愛嬌はありませんが、餌のあさりを与えると両手(両ハサミ)でそっとつかみ一発で割り、中身を食べます。音が水槽の外まで聞こえる時もあり、迫力があります。

 中身を食べる時は、盛んに口を動かしています。調べてみると、カニの口は大顎と小顎と顎足の3つからなり、それらをうまく使い食べているようです。その様子はなんともかわいらしいです。 アカテ君.jpg
 
 今日は、新鮮な「ミジュン」(いわしの仲間)を与えるとおいしそうに食べていました。
 ノコギリガサミは、アカテノコギリガサミの他にもトゲノコギリガザミ、アミメノコギリガザミがいます。「アカテ」は、ハサミ脚の先、内側が赤いことからなずけられたそうです。センターのアカテ君は、甲幅13cmほどありマッチョです。
 アカテ君に会いにきませんか?

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1/7 こどもエコクラブの活動紹介 [日々の様子]

 センターでは、子どもたちが人と環境の関わりについて幅広く学び、自然を大切に思う心や環境問題解決に自ら考え行動する力を育成し、地域の環境保全活動の環を広げることを目的に「こどもエコクラブ」が設置されています。
 12/11(日)のエコクラブでは、今年の干支である“鳥”のスタンプづくりに挑戦しましたので、作品を紹介します。
こどもエコクラブ消しゴムスタンプ作品.jpg
IMG_0260.JPG

 1月は漫湖に来る渡り鳥の観察と木道周辺のゴミ拾いをとおして、自然環境の大切さについて考えたいと思います。自然(鳥、カニ、魚、植物など)や環境に興味のある小学生や中学生のみなさんエコクラブで活動してみませんか。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1/7 新年あけましておめでとうございます [日々の様子]

 新年明けましておめでとうございます。

 酉年をお祝いするかのように 今年も沖縄にクロツラヘラサギのJ10が渡ってきました。
 漫湖水鳥・湿地センターでは、「水鳥と湿地と人をつなぐ場所」として、漫湖の自然を楽しく紹介する企画・イベントを準備していまので、今後ともご協力よろしくお願いいたします。

 さて、11/23日漫湖にクロツラヘラサギがやってきて以来、センターではクロツラヘラサギ掲示板を設置しました。これは、漫湖をはじめ近隣の三角池や豊崎干潟で確認できたクロツラを記録しています。多くの情報がセンターのお客様やボランティア会員から寄せられており、皆さんでつくる掲示版として活用されています。ご協力ありがとうございます。クロツラがここを去る日まで続きます。
クロツラ掲示板.jpg

 1月4日には、豊崎干潟で17羽のクロツラヘラサギが確認されました。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12/08 今月の探鳥会のお知らせ [お知らせ]

IMG_5331.JPG
昨日はクロツラヘラサギ2羽を木道で確認できました。 


今年も一ヶ月をきりましたね。

沖縄はまだまだ冬と呼べるほど気温は下がっていませんが、
それでも慌ただしい年末年始はもうすぐです。

少し報告が遅くなりましたが、先週日曜日(12/4)に行った定例探鳥会の結果をご報告します。

〇観察記録:計27種
キジバト、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、クロツラヘラサギ、ムナグロ、
ダイゼン、セイタカシギ、タシギ、チュウシャクシギ、ダイシャクシギ、アカアシシギ、
アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、ハマシギ、ミサゴ、カワセミ、シジュウカラ、シロガシラ、
ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、イソヒヨドリ

この定例探鳥会は、野鳥に関心のある大人の方を対象に細々とやっておりますが、
これまでの一般向けの野鳥観察会とは区別していて、
「漫湖の鳥類に関する市民調査」と位置付けた、最近ようやく動き出した取り組みです。

なので、観察+カウントや記録を取っています。
まだまだ試行錯誤の段階ですが、ただいま協力メンバーを募集中です!!
「少し鳥の調査に興味のあるという方」「鳥好きな仲間を増やしたいという方」は、
ぜひ一度、センターまでご連絡ください。お待ちしております!!


次は、年内最後の野鳥観察会のお知らせです。

〇12月の野鳥観察会「鳥の学校」 日 時:2016年12月23日(金・祝)10:00~12:00

詳しい内容はセンターウェブサイトのイベント情報でも確認できます。

こちらも、ただいま参加申し込み受付中です。たくさんのご参加お待ちしております!!

【お問い合わせ/お申込み】漫湖水鳥・湿地センター [電話]098-840-5121


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Welcome Shorebirds 開催 その後 クロツラヘラサギ [生きもの]

本日、Welcome shorebirds と題した探鳥会を開催しました。
センターの観察会としては今季初認となるダイシャクシギなど、計20種の鳥を観察することができました。

DSCN1113.jpg

そして探鳥会が終わり、13時を過ぎた頃なんとクロツラヘラサギが現れました。
探鳥会の時もっと下流まで観察に行っていれば… 雨を心配し過ぎました。
次はぜひ一緒にクロツラヘラサギを見ましょう!

素早く嘴を左右に振りながら忙しく餌を捕っていました。

DSCN1197.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10/28 「漫湖水族館」も残すところあと3日!! [お知らせ]

秋の特別企画展「漫湖水族館」を、皆さんはもうご覧になりましたか?

早いもので、今週の日曜日で展示が終了となります。

IMG_0739.JPG

今回も40種近くの魚が採れましたが、
今回、お手伝いをお願いした琉大の学生さんがとても丁寧に魚の体調を管理してくれたおかげで、
お魚たちもみんな元気です。

最終日30日(日)10:00~11:00には、「ギャラリートーク」も開催します。
普段聞けない特別で面白い話が満載です!!

どなたでもご参加いただける内容となっておりますので、ぜひお立ち寄りください。


IMG_0714.JPG
大人気のタツノオトシゴもお待ちしておりま~す






コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10/26 11月の野鳥観察会のお知らせ [お知らせ]

今年の沖縄の真夏日は過去最多だそうです…。

10月も終わるというのに、団体を木道に案内すると
そりゃ汗だくになりますね…。

そんな暑い日が続いている沖縄ですが、
今日は11月の野鳥観察会について、一足早く皆さんにお知らせします!!

○11月の野鳥観察会

「定例探鳥会」
日 時:11月6日(日)10:00~12:00
場 所:漫湖水鳥・湿地センター

※今回の定例探鳥会は大人のみの対象となります。

「welcome shorebirds!!」
日 時:11月23日(水・祝) 10:00~12:00
場 所:漫湖水鳥・湿地センター
定 員:20名
参加費:¥100
対 象:小学生以上

参加してみたいという方は、ぜひセンターまでお問い合わせください。
皆様のご参加お持ちしております!!

DSCN1066.JPG
メヒルギにとまるカワセミ

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10/20 ハクセキレイも渡ってきています!! [日々の様子]

今日は雨の予報でしたが、朝にちょこっと降っただけで、
そのあとは一日太陽が顔を出してます。

週間予報では、これから週末にかけて雨マークが並んでいますが、
今週末の野鳥観察会も、今日みたいに晴れるといいなぁ~。

そんな事を考えつつも、センター前の芝生に現れたハクセキレイの姿に癒されてます。

IMG_0565-001.JPG
長い尾羽と白と黒のコントラストが特徴的

今年のハクセキレイの初認は10月14日(金)でした。(※去年より少し遅いかな)

ちょうどその日も雨の中、天気を気にしながら
水族館で使う海水汲みをしていた時だったのでとても印象に残っています。

その時は1羽だけの確認でしたが、今日は3羽で行動していました。

IMG_0585-001.JPG
3羽のうち1羽は若い子のようです

普段ハクセキレイを見かける時は、2羽で行動していることが多い気がするのですが、
今日はいつもと様子が違いました。

ハッキリとは分かりませんが、よ~く観察していると、
3羽のうち、2羽のハクセキレイが、争うように互いに「チィーチィー」と鳴きながら、
けん制するように飛び合っていました。

IMG_0577-001.JPG
じゃれ合い?威嚇?どっちだろう…

そんな中、偶然撮れた一枚。

IMG_0595-002.JPG
ハクセキレイの垂直ジャンプ!!(※ってのは冗談です)

たまたま、飛んできた2羽が翼を畳むタイミングが揃ったことで、オモシロイ写真が撮れました。

こんな写真が撮れるのには、ハクセキレイの飛び方に理由があるのですが、
すごく簡単に説明すると…

セキレイの仲間は、飛ぶ時のエネルギーを節約するために、
羽ばたいて勢いをつけた後、翼を畳んでいったん休むを繰り返しています。

この飛び方を「跳躍飛行」と言いますが、ヒヨドリの仲間なども同じように飛びます。

ただ、この写真は違う意味で”跳ねた”ようにみえるのがツボにハマりました(笑)

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -