So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

9/17 ツメナガセキレイ [生きもの]

本日、木道の一番奥のマングローブを伐採したエリアにツメナガセキレイが9羽いました。

DSCN2514.JPG

爪は長いのかというと

DSCN2514-3.jpg

うーん、遠かった。 長いような気もします。




コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

9/10 ボランティア活動日 [ボランティア]

今日は9月のボランティア活動日でした!!

現在、漫湖水鳥・湿地センターでは、毎月第2日曜日にボランティア活動を行っていて、
木道の清掃活動やビオトープ作りのお手伝いなどを行っています。

ほかにも、ボランティアの皆さんのアイディアで、木道で楽しめるネイチャーゲームを考えたり、
簡易ガイドができるように研修を積んだりしています。

今日は、そのボランティア活動の今年度上半期の活動を振り返り、
下半期へ向けてた話し合いを中心に行いました。

いくつか課題も見えましたが、楽しそうな意見も出ていたので、
これから後半もみんなで楽しく活動できたらいいなと思っています!!

ボランティアの皆さん、これからもよろしくお願いします!!

IMG_5357-001.JPG


image1.JPG
[業務連絡]
Hさん、↑の写真は見れますか?
Nさん、写真ありがとうございます。でも、ブログだと少し小さかったですね(笑)



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【告知】 明日から 『漫湖みんなで水族館』 はじまります!! [お知らせ]

いつもご来館頂きありがとうございます。

みなさまに年に一度の大イベントのお知らせです。

明日9月9日から24日まで、漫湖水鳥・湿地センターで『漫湖みんなで水族館』が開催されます。

期間中は、普段ほとんど見ることができない漫湖湿地の貴重な魚たちが館内に展示されています。

みなさまのご来館お待ちしております!

DSCN6952.JPG

DSC_0618.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

9/2 新たに撮影スポットができました! [気になる]


9月に入ってもまだまだ暑い[晴れ]のは、先月から続いているナンヨウショウビンフィーバーのせいでしょうか。
県外からもたくさんの方々が漫湖に足を運んでくださっています。ものすごい熱量[あせあせ(飛び散る汗)]です!
そんな熱々な漫湖水鳥湿地センターに新たなフィーバーを巻き起こすべく、写真撮影[カメラ]スポットが誕生しました!!こちらです!ドン[どんっ(衝撃)]


膝出しパネル(全体)small.jpg


顔出しパネル[exclamation&question]いえいえ、ひざ出しパネルです[exclamation×2]
おそらく、ひざ出しパネルを作ったのは、この漫湖水鳥湿地センターが世界初[ぴかぴか(新しい)]でしょう!


このパネルには漫湖に生育するマングローブ植物(ヤエヤマヒルギ、オヒルギ、メヒルギ)が描かれており、写真を撮影しながらマングローブ植物の形態について学べる[ペン]パネルとなっています。



ところで、何で“ひざ”を出すのでしょうか?



その答えは、オヒルギの根の形にあります[るんるん]
オヒルギは膝根(しっこん)と呼ばれる根をもちます。これはオヒルギの根の形が、人がひざをまげたような形に似ていることからそのように呼ばれています。


膝出しパネル(膝根)small.jpg


似ている[exclamation&question]


膝出しパネル(体育座り)small.jpg


このパネルは玄関を入ってすぐの所に設置されていますので、漫湖水鳥湿地センターを訪ねた際には、ぜひ、ひざを出して、記念撮影をしていってくださいね~[目][ひらめき]


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

8/21 ナンヨウショウビン確認から2週間 [生きもの]

8月10日に漫湖でナンヨウショウビンが確認されてから約2週間経ちました。

翌日以降から、多くの愛鳥家の方がセンターを訪ねてきてくださいました。
とよみ大橋にも望遠鏡やカメラを構えてナンヨウショウビンが現れるのを待っている方が・・・

みなさんナンヨウショウビンを見ることができたでしょうか?

無題2.jpg
※8月17日 とよみ大橋より 撮影:Aさん

ナンヨウショウビンがいる間にと、センター内に「ナンヨウショウビンコーナー」をつくりました。ナンヨウショウビンについての新聞記事や写真など展示しています。、ぜひセンターにお越しの際はご覧ください。

DSC_0477.jpg

そして、ナンヨウショウビンのぬりえも作りました。カニやとんとんみーのぬりえと一緒に塗ってみてください^^

無題3.jpg



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

漫湖でのナンヨウショウビン初認!+ カワセミ [生きもの]

8月10日(木曜日)漫湖水鳥・湿地センターでナンヨウショウビンが記録されました。
写真は、H氏によるもので11:30ごろとよみ大橋から饒波川方向のマングローブにとまっていたそうです。マングローブ林の中と外を行ったり来たりしていたそうです。センター職員もその後橋の上に行きましたが、残念ながら確認できませんでした。

ナンヨウショウビン.jpg

カワセミの写真は、センターの愛鳥家K君がとったもので、夏休み中木道から汗をかきながらねらってシャッターを切ったとき時のものです。
カワセミ①.jpg
カワセミ②.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第7回沖縄県こども環境会議:Skypeをつかった交流 [イベント]

前回に引き続き、今年度のこども環境会議についての報告です。

今年度のこども環境会議では”Skypeをつかった他地域との交流”に挑戦してみました。
今回、交流のお願いを快諾して下さったのは鳥取県米子市にある”米子水鳥公園こどもラムサールクラブ”です。

最初に、米子水鳥公園で活動する子どもたちから中海とそこでの彼らの活動について紹介して頂きました。
「紹介の中で登場したコハクチョウの体重はどれくらいですか?」という質問に、「7kgです」と答えが返ってくると、沖縄の子どもたちからおーっという歓声が上がりました。沖縄ではそんな大きな鳥を野外で見ることはほとんどないですからね。

次に、沖縄からは宮古島の下地小学校の子どもたちから与那覇湾についての紹介です。
彼らのプレゼンテーションでは宮古島の素晴らしい自然環境について語られた後、与那覇湾の淡水化計画の話題が挙がりました。なんと、Skypeでお話しをしている鳥取県米子市の中海でもかつて淡水化計画があったそうです。
鳥取の中海と宮古島という遠く遠く離れた水辺・湿地がかつて同じ課題に直面し、それを乗り越え、現在ではラムサール条約に登録されていたのです。これはとても大きな発見でした。

最後に、
「沖縄の鳥といえば?」 → 「ヤンバルクイナ!」という質問をきっかけに、各地の子どもたちから沖縄の貴重な自然環境について、やんばる、久米島渓流の紹介、そして「冬になると中海にも沖縄にもやってくる貴重な水鳥といえば?」 → 「クロツラヘラサギ!」ということで漫湖湿地の紹介をしました。

とても充実し、楽しい交流となりました。
米子水鳥公園こどもラムサールクラブのみなさん、本当にありがとうございました!

modified.jpg








コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第7回沖縄県こども環境会議 [イベント]

第7回沖縄県こども環境会議が7月15日(土)~16日(日)の一泊二日で開催されました。県内4カ所(下地小学校、久米島ホタレンジャー、大宜味小学校自然観察クラブ、漫湖水鳥・湿地センターこどもエコクラブ)で活動することもたちの交流と今後の湿地保全や生物保護のための意見交換が行われました。
IMG_0112.jpg

こどもたちは、岸信氏のコーディネートのもと思い思いの考えを出し合いそれそれの湿地ごとに今後の決意を大会宣言文としてまとめました。
DSCN5874.JPG

〈参加したこどもの感想〉
皆で話し合ったり、協力したりして仲良くなれた。それと久米島や漫湖、与那覇湾がどのような湿地なのかがわかった。これから、自分たちでゴミ拾いや、田んぼにビオトープをつくるなどをして、生物たちがたくさん住める環境にして楽しいにぎやかな所にしていきたいと思っています。
IMG_0025.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ボランティアごみ回収 [日々の様子]

漫湖水鳥・湿地センターボランティアのみなさまには、月1回程度、木道周辺のごみ拾いをしていただいています。お陰様で少しずつきれいになりました。
ボランティア清掃①.jpg
これは、7月9日の活動の際に回収されたごみです。
30分程度の回収作業でこの結果です。暑い中ありがとうごじました。
ボランティア清掃②.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クロツラヘラサギE24のその後(7/6) [生きもの]

梅雨も明け、すっかり夏本番です。
しかし?
今日もE24を含む5羽のクロツラヘラサギを観察することができました。

DSC_4408[1].jpg

DSC_4415[1].jpg




コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -